トップへ » 診療科目と料金 » 虫歯治療 » できるだけ削らない治療

できるだけ削らない治療

できるだけ削らない治療虫歯になった歯は、悪い部分を取り除かなければ、どんどん悪くなっていきます。しかし、一度削ってしまうと、二度と元の状態に戻りません。歯を長持ちさせるには、できるだけ削る量を少なくする必要があります。

当院の基本方針は、できるだけ削らない治療です。虫歯の状態を診た上で、今削る必要があるのかを判断します。初期段階の虫歯の場合は、定期検診で経過を観察し、少し大きくなった段階で削ります。治療をする上で大切なことは、お口の中全体を長持ちさせることです。将来を見据えた長期的な治療で、患者さんの大切な歯をお守りします。


トップへ » 診療科目と料金 » 虫歯治療 » できるだけ削らない治療



TOPへ