トップへ » 診療科目と料金 » 義歯(入れ歯) » 当院の入れ歯メニュー

当院の入れ歯メニュー

部分入れ歯【コーヌスクローネ】当院の入れ歯メニュー
バネを一切使わず、入れ歯と歯がぴったりと合うように設計された、二重構造のはめ込み式の入れ歯です。歯と一体になっているので、入れ歯がぐらつかずにしっかりとした噛み心地を味わうことができます。また、取り外しができるので、食後の歯みがきが簡単にでき、残っている歯が虫歯になりにくい入れ歯です。

部分入れ歯【ノンクラスプ・デンチャー】当院の入れ歯メニュー
ノンクラスプデンチャーは、樹脂素材でできている入れ歯で、金属バネの代わりに樹脂素材で固定するので審美性にも優れています。軽くてやわらかく、装着時の違和感がほとんどありません。また、歯を根本から支えるため、歯への負担が軽減されます。金属バネを一切使用していませんので、目立ちにくく、装着していてもほとんど気づかれません。

部分入れ歯【金属床】当院の入れ歯メニュー
上あごと密着する部分が、金属でできている入れ歯です。床部分が薄いため、違和感がほとんどありません。また、熱伝導率が高く、食べ物の冷たさや温かさが伝わり、食事を美味しくいただくことができます。

総入れ歯【コバルトクロム合金】当院の入れ歯メニュー
床部分にコバルトクロム合金を使った入れ歯で、強度に優れ、厚みや違和感が少ない入れ歯です。金属の中では比較的コストを抑えることができます。金属の中でも金属アレルギーが少ない素材ですが、金属アレルギー体質の方は、医師とご相談の上お使いください。

総入れ歯【チタン合金】当院の入れ歯メニュー
床部分にチタンを使った入れ歯で、非常に軽く、その重さはコバルトクロムの入れ歯の4分の1程度です。しかも強度を保ちつつも薄く、より違和感が少なく仕上がります。合金の中でも金属アレルギーが非常に少ない素材です。

総入れ歯【プラチナ(白金加金)】当院の入れ歯メニュー
床部分にプラチナ(白金加金)を使った入れ歯で、使い心地のいい入れ歯です。チタンほどの固さがないので馴染みがよく、装着感が優れています。ただし、金属の中では最も重いので、費用負担がかさみます。金属アレルギーが少ない素材です。


トップへ » 診療科目と料金 » 義歯(入れ歯) » 当院の入れ歯メニュー



TOPへ