トップへ » 症例集 » クラスプの無い部分入れ歯(コーヌスクローネ)

クラスプの無い部分入れ歯(コーヌスクローネ)

コーヌスクローネ
右下大臼歯(6,7番)欠損。同側4,5番の歯牙に内冠を接着。その上に外冠と入れ歯部分を一体化させた物を内外冠の食い込みで義歯全体を保持しその場に留めておく。外す意思がない限り外れない構造になっている。

コーヌスクローネPD
4,5番に外冠6,7番に部分入れ歯それぞれが一体となったバネのないコーヌスクローネ部分入れ歯が入った状態。


トップへ » 症例集 » クラスプの無い部分入れ歯(コーヌスクローネ)



TOPへ