«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年1月31日

 2018年1月9日放送の日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース!」にて、口腔がんが取り上げられました。 
こちら

 週に一度はご自分で口腔内をすみずみ見ることをお勧めします。見る順番は例えば上顎の右歯肉最後方から前へ上顎の最後方の左歯肉、そのまま下へ下顎の左歯肉最後方から前へ下顎の右歯肉最後方へ、ベロ側とほっぺ側両方見る。次いで、上顎の天井(口蓋)、舌の正面、両側面、舌の裏、口腔底、両側ほっぺを観察し以下をみる。
 患者によるセルフチェック
  ・口内炎が2週間以上治らない
  ・抜歯した傷が治らない
  ・噛んだ傷が治らない
  ・入れ歯があたってできた傷が治らない
  ・歯が浮くような感じがする
  ・白っぽいできものがある
  ・赤くただれている
  ・かたいシコリを触れる
  ・舌が動かなくなった
  ・口がひらきにくくなった
  ・下唇や舌がしびれる
 上記の症状や気になる所があれば速やかに歯科を受診願います。
*参考文献 かかりつけ歯科医からはじめる口腔がん検診Step1・2・3
がんの写真を参考に見たい方はこちらをクリックこのページの下にあります。

2018年1月29日

 お口の中で歯が痛い、入れ歯が合わない以外に何か気になるところがあると感じている人はそれ程多くない。そのせいか口の中にもがんができることを知らない人が案外多い。
 お口の中にもがんができます。
 口腔がんセルフチェック
  1 色で見分ける 
        口腔粘膜に現れる病変の色は大きく分けて赤、白、黒、黄の4色 
  2 形でみわける
        初期口腔がんの形態は6型
         びらん型 発赤が著明
         白斑型  白板を呈する
         潰瘍型  上皮の欠損を認める
         膨隆型  粘膜表面は正常で盛り上がったもの
         乳頭型  カリフラワー状
         肉芽型  表面が粗糙
  3 大きさで見分ける
         悪性のものは早く発育します。週単位の経過観察で明らかに増大傾向
         を認める病変は口腔がんを疑う
*参考文献 かかりつけ歯科医からはじめる口腔がん検診Step1・2・3

2015年6月15日

DSC_2185.JPG
兵庫県加西市にある酒造所。全量純米だそうです。

DSC_2186.JPG
DSC_2190.JPGのサムネール画像
DSC_2192.JPGのサムネール画像
食事もお酒もほんのりとして何となくやさしく旨い
DSC_2193.JPG

DSC_2194.JPG


                           

2015年4月 3日

DSC_2173.JPG海棠桜のサムネール画像
2015.4.1 海棠桜がさきました。近隣の染井吉野桜は八分咲。
あくがるる心はさても山桜、、、、、。吉野山の桜はいかがかな

2014年11月19日

DSC_2104.JPGのサムネール画像
DSC_2105.JPGのサムネール画像
DSC_2113.JPGのサムネール画像
DSC_2118.JPGのサムネール画像
 スタッフ一人が海外へ勉強に行くということでかき藤で表記会合を開催した。和やかにお別れを惜しみまたの再会を約束し帰路に就いた。かきはまだ小ぶりであったが皆おいしくいただきまた食べに行きたいとリクエストがあった。

image (3).jpg
image.jpg
image (1).jpg
image (2).jpg
 11月2日平安時代前期作といわれる十一面観音菩薩に会いに行きました。金堂内はとても清々しく国宝に直に触れ 木の優しさ等 とてもいい気分でした。

2014年10月31日

床副子
床副子2
 歯ぎしり防止装置
  就寝時上下の歯列の間に この装置を介在させ歯ぎしり時の不快音をたたせないもの 早く使えばよかった と よく言われます

2014年10月26日

本長谷寺
 1)仁王門
   秋祭りと重なる
   祭囃子が聞こえてくる

 2)登廊 
   下に見えるは仁王門 
   月輪院にて抹茶を頂く
登廊

五重塔
 3)五重塔 昭和二九年、戦後
   日本に初めて建てられた五
   重塔で、{昭和の名塔}と
   呼ばれている

  ご本尊 十一面観世音菩薩
  特別拝観を開催中でおみ足
  に直に触れる機会を得た
  その記念に「結縁の五色線」
  を授かった ミサンガのよう
   
  帰りには三輪そうめんと
  柿の葉寿司を頂く 美味

ラン
 
 院内の植物。いつも活き活き、見えないところでご苦労さん!優しが感じられます。

Categories

  • カテゴリー1

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
小原歯科医院 院長 小原秀俊 小原歯科医院
http://www.ohara-dental.jp/
院長 小原秀俊

【略歴】
大阪明星学園明星高等学校 卒業
東京歯科大学 卒業
東京歯科大学市川総合病院 勤務
東京都新宿区、大阪市阿倍野区の個人開業医院 勤務
1980年 小原歯科医院開業