トップへ » インプラント治療を検討される前に

インプラント治療を検討される前に

インプラント治療インプラントは、治療方法が確立されている安全な治療です。とはいえ、患者さんの健康状態やその後のお手入れを怠ると、思わぬトラブルを招きかねません。安全で長持ちさえるためにも、ご注意いただきたいことがあります。

骨粗しょう症の薬を飲んでいる方へ
骨粗しょう症の治療薬、ビスフォスフォネート製剤を服用したまま抜歯をすると、トラブルを招く恐れがあります。抜歯やインプラント手術の前後3か月間は、薬の服用を避けてください。リスクを避けるためにも、治療を受ける前に、主治医とのご相談をお願いいたします。

長持ちさせるための定期検診のすすめ
本来、治癒とは、切り開いた場所が閉じて塞がるもの。そういう意味から考えると、インプラントは歯ぐきに突き刺さっている「トゲ」と同じです。インプラントを埋入した場所は、食物が溜まりやすくなり細菌が侵入しやすく、放っておくとインプラント周囲炎を引き起こしかねません。長持ちさせるために、毎日の歯みがきをしっかり行い、定期検診をきちんと受けることが重要です。


トップへ » インプラント治療を検討される前に



TOPへ