トップへ » インプラントでしっかり噛める喜びを

インプラントでしっかり噛める喜びを

インプラント治療インプラントとは、チタン製の人工歯根(インプラント体)をあごの骨の中に埋め込み、その上からセラミックなどの人工歯を被せる治療で、失われた歯の機能を回復します。

入れ歯やブリッジと比べてインプラントが優れている点は、歯の削り過ぎを防ぎ、ほかの歯に負担をかけない点です。さらに噛み合わせたときの違和感が少ないので、自分の歯のように噛めるといった点があげられます。

<インプラントのメリット>
・違和感が少なくしっかり噛めるため、自分の歯と同じように食事ができる
・取り外す必要がない
・ほかの歯に負担がかからない
・審美性に優れ、見た目が気にならない

<インプラントのデメリット>
・外科治療が必要
・入れ歯やブリッジに比べると、治療期間が長い
・自費診療となるため、治療費用が高額になる


トップへ » インプラントでしっかり噛める喜びを



TOPへ